緑の募金2016

防災用備蓄水キャンペーン売上金の一部を緑の募金へ寄付いたしました。

平成 28 年 2月 9日(火)、弊社は昨年実施した防災用備蓄水キャンペーン、売上金の一部269,100 円を 「緑の募金」へ寄付いたしまた。
寄付金は東日本大震災復興事業として、被災地における海岸防災林の森林整備、地域周辺や学校周辺の緑化、間伐材等による「組手什」等の寄贈に活用されます。
ご協力ありがとうございました。

【当社より目録贈呈】

(左)弊社代表 塚原

(右)国土緑化推進機構 前田副理事長

◎「緑の募金」は、このようにして活かされています。

鹿島灘海岸の海岸防災林再生をめざして

東日本大震災の津波などにより鹿島灘海岸(茨城)の海岸防災林は大きな被害を受けました。 「緑の募金」に寄せられた寄付金で海岸林再生の取組が毎年行われています。
平成27年2月には、市長・教育長・地元の小中学生や保護者などが参加しての植樹祭が行われました。
平成28年も植樹祭が行われる予定。

鹿島灘海岸での植樹祭(平成27年2月)